沿革 │ 中古品の買取ならハードオフにおまかせください!宅配買取・出張買取もおこなっております。

  • HARD OFF
  • OFF HOUSE
  • HOBBY OFF
  • BOOK OFF
  • MODE OFF
  • Garage OFF
  • Liquor OFF

会社案内

沿革

1972年 7月 オーディオ・ビジュアルの小売業として株式会社サウンド北越を設立。
1993年 2月 リユース品の仕入販売を行う、「ハードオフ・システム」を開発し、新潟市の「サウンド北越紫竹山店」を「ハードオフ新潟紫竹山店」に業態変更。以後順次既存店舗をハードオフに業態変更。
1994年 6月 FC事業を開始。
1995年 4月 株式会社ハードオフコーポレーションに商号変更。
1997年 11月 新潟県新発田市新栄町に本社を移転し、「ハードオフ・ブックオフ新発田店」を併設。
1998年 5月 「オフハウス・システム」を開発し、FC事業開始。
1999年 3月 オフハウス新発田店に研修センターを移転併設。
8月 直営・FC店舗数が100店舗を突破。
2000年 4月 新潟県経済振興賞受賞。
10月 直営・FC店舗数が200店舗を突破。
11月 ジャスダック市場に株式を上場。
2001年 7月 「モードオフ」1号店を開店。
2002年 3月 財団法人クリーンジャパンセンター会長賞を受賞。
4月 直営・FC店舗数が300店舗を突破。
5月 「ガレージオフ」1号店を開店。
2003年 12月 直営・FC店舗数が400店舗を突破。
2004年 2月 東京証券取引所市場第二部に上場。
4月 「ホビーオフ」1号店を開店。
2005年 2月 直営・FC店舗数が500店舗を突破。
3月 東京証券取引所市場第一部に上場。
2006年 6月 日本環境経営大賞 環境プロジェクト賞を受賞。
2008年 5月 直営・FC店舗数が600店舗を突破。
2009年 4月 日本リユース業協会の設立
「リユース」並びに「リユース業」の社会的認知度向上及び良質なリユース事業者の育成を通じ、我が国におけるリユース業界の透明性の高い健全な発展を図ることを目的に、上場企業8社により、日本リユース業協会が設立されました。
会長には当社代表取締役会長兼社長の山本が就任致しました。
7月 HARD OFF ECOスタジアム新潟
新潟市中央区に完成した新潟県立野球場のネーミングライツ(命名権)を取得し『HARD OFF ECOスタジアム新潟』と命名しました。
当社はネーミングライツを通じて、スタジアムの運営管理費の一部を負担することにより、県や地域社会に貢献し、企業の社会的責任(CSR)を果たしてまいります。また、このことにより、ハードオフという企業、ハードオフのチェーンについてより多くの方々に知っていただき、より親しみを持っていただけるものと考えております。
9月 モードオフリニューアル1号店を開店。
2011年 7月 エコモードを100%子会社化。
2012年 4月 関西オフィスを開設。
2013年 7月 「リカーオフ」1号店を開店。
9月 直営・FC店舗数が700店舗を突破。
2013年 11月~ (株)ビッグアルファ、福岡無線(株)を100%子会社化、
2014年 1月 合併のうえ、(株)ハードオフファミリーへ商号変更。
2013年 12月 東京オフィスを東京都港区新橋に開設。
2014年 5月 ハードオフ1号店新潟紫竹山店をオーディオサロンにリニューアル。
12月 ハードオフ・オフハウス沖縄泡瀬店オープン
全国47都道府県への出店を達成
2015年 9月 直営・FC店舗数が800店舗を突破。
2016年 6月 子会社ECO TOWN HAWAII INC.を
アメリカ合衆国ハワイ州に設立。
  • HARD OFF ECOスタジアム新潟
  • 店舗物件募集
  • 株式会社ハードオフコーポレーションはアルビレックス新潟のエコロジースポンサーです。
  • 社長名鑑
  • 日本リユース業協会
  • 一般社団法人 日本フランチャイズチェーン協会
  • 日本流通自主管理協会(AACD)

ハードオフの商品をネットで購入