名前は「ハードオフ」ですがソフトも取り扱っています! │ 中古品の買取ならハードオフにおまかせください!宅配買取・出張買取もおこなっております。

  • HARD OFF
  • OFF HOUSE
  • HOBBY OFF
  • BOOK OFF
  • MODE OFF
  • Garage OFF
  • Liquor OFF

戻る

名前は「ハードオフ」ですがソフトも取り扱っています!

ho_clm_161219_1 はじめまして!ハードオフ札幌伏古店の神谷と申します。
ho_clm_161219_2 「ハードオフ」という店名から連想されるのはオーディオ・ヴィジュアル機器や楽器、パソコン、カメラなどのハードウェア関連の商品かと思いますが、CDやDVD・ブルーレイ、ゲームソフト、レコードなどのソフトも取り扱いしています!
今回のコラムでは、今年2016年にリリースされたCDの中から特に印象的だった5枚を紹介させていただきます。
ho_clm_161219_3

DIZZY MIZZ LIZZY : “FORWARD IN REVERSE”

デンマークの伝説的なバンドDIZZY MIZZ LIZZYの3rdアルバムです。 1996年発売のアルバム”ROTATOR”以来20年ぶりのオリジナルアルバムでした。 私がこのバンドの存在を知ったときにはすでに解散してしまっており、リアルタイムで聴く機会はないのかな…と思っていましたが、当時の音楽性はそのままにさらに進化して帰ってきてくれました。 このアルバムを引っさげて日本でもライブツアーが行われ、国内最大級の音楽フェスLOUD PARKにも2015年に続き2年連続で出演しました。
ho_clm_161219_4

David Bowie:”★ (Blackstar)”

デヴィッド・ボウイの28枚目にして最後のアルバムとなった1枚です。 このアルバムが発売された2日後の2016年1月10日に彼はこの世を去り、全世界で大きなニュースとなりました。多彩な音楽性で知られるボウイらしく前作ともまったく違った印象のアルバムで、次のアルバムではどんな音楽を聴かせてくれるのだろうと期待を抱かずにいられませんが、その願いが叶わなくなってしまったことが残念でなりません。 2016年は、ボウイをはじめ、プリンス、キース・エマーソン、クリス・スクワイア、モーリス・ホワイトなど名だたるミュージシャンの訃報が相次いだ1年でもありました。 そんな1年を象徴する1枚として、遺作となったこのアルバムを取り上げさせていただきました。
ho_clm_161219_5

ベッド・イン:”RICH”

“地下セクシーアイドル”を自称する日本の2人組グループ「ベッド・イン」の1stアルバムです。最初に存在を知ったときには「またイロモノが出てきたよ」くらいの認識でしたが、テレビやラジオでたまに流れる楽曲の良さに惹かれて気付けばアルバムを購入していました。 「弾けないバブルを」というコンセプトの通り、古き良きJ-POP/J-ROCKを彷彿とさせるような楽曲が並び、楽しく聴ける1枚です。 バブルネタでお馴染みの芸人「平野ノラ さんも人気なことから、2016年のサブカルチャーを語る上で「バブル」というのは重要なキーワードかもしれません。
ho_clm_161219_6

KING CRIMSON:”Radical Action (To Unseat The Hold Of Monkey Mind)”

プログレッシブ・ロックの代表的バンド KING CRIMSONのライブアルバムです。 2015年のワールドツアーから日本、イギリス、カナダでの公演の音源が収録されています。 バンドの中心人物であるロバート・フリップが2012年のインタビューで「音楽活動はやめていて再開する予定はない という主旨の発言をしていましたが、その後「再始動」宣言とともにワールドツアーが発表され全世界のファンに衝撃を与えました。 特に「クリムゾン・クラシック」と銘打たれたDISC-3での代表曲目白押しのセットリストは圧巻です。
ho_clm_161219_7

Hi-STANDARD : “ANOTHER STARTING LINE”

日本のバンドHi-STANDARDの4曲入りシングルCDです。 2000年発売のシングル”LOVE IS A BATTLEFIELD”以来16年ぶりの音源リリースでした。 このCDは「作品を手に取ってもらいたい」「CDショップに足を運んでもらいたい」という想いから、発売後20日間はネット通販やダウンロード販売は行われず店頭のみで販売されたという点が特に印象的でした。 現代ではインターネットの普及やテクノロジーの進歩により、情報やデータのみをダウンロードしたり、機器の動作をシミュレートしてパソコン上のソフトウェアで動かしたりといったことも可能になりましたが、いつの時代も「実物・現物を手に取る喜び」というのは変わらないということを改めて気付かせてくれた1枚でした。
このコラムを読んでくださっているあなたも、「あなただけのお宝」を探しにお近くのハードオフに足を運んでみてはいかがでしょうか? もちろん買取も行っております。古いもの、壊れているもの、ディスクにキズがついてしまったソフトもお取り扱い可能です!お見積もりのみでも可能ですのでぜひ一度お持ち込みください!

ジャンクについて

こんにちは!ハードオフ郡山下亀田店の齋藤です。
さて、皆さんジャンク品をご存知ですか?
春のハードオフはジャンク品が沢山集まります!
という事で、今回はジャンク品についてクローズアップしていきたいと思います!
h_clm_160401_1

ジャンクとは??

まず、「ジャンク品」とは壊れた家電や状態、年式等から動作保証の無い商品です。「そんなの買う人いるの??」と思うかもしれませんが、これがなんと大人気なのです。なんといっても最大の魅力はその値段でしょう。保証が無い代わりに値段が安いのです。
h_clm_160401_2
なんとCDが108円!?DVDも108円!?
ゲームソフトも!?
ソフトの場合はキズがあるものが多く、当店では108円からご用意しています! これくらいの価格なら試してみる価値は有りそうですよね!

ジャンクの楽しみ方

安いだけがジャンク品の魅力ではありません。中には年式の経過したパソコンや壊れたパソコンを復活させ、ハイスペックなパソコンを作成している方や部品取りとして購入し自宅に眠っている壊れた家電を直している方も多くいらっしゃいます。さらに当店から購入した壊れた家電、壊れたパソコン、壊れたカメラ等を修理することが休日の楽しみになっている方も少なくありません。
壊れた家電、壊れたパソコン、壊れたカメラを修理している方達は本当に詳しく、時にはメンテナンスのアドバイスを頂くこともあります。皆さん、いつもありがとうございます!
h_clm_160401_3

希少価値

ハードオフで扱っているジャンク品の中にはレアな逸品がしばしば入荷します。当店にはどんなものがあるのかな?と思い、探してみました。あります。あります。画像はレコード盤に進化する前のロウ管と呼ばれるものです。あの有名なエジソンが発明したようです。筒に手書きで書いてあるのが年代を感じさせますね。よく見るとレコード盤によく似ています。レコード盤を筒状にした感じ??ですね!
壊れた家電、壊れたパソコン、壊れたカメラ等も部品に価値があるものが有り、壊れていても価値のあるものが沢山あります。
h_clm_160401_4 皆さんのご自宅には壊れた家電、壊れたパソコン、壊れたカメラは有りませんか?
買取の際はまず、お近くのハードオフまでお問い合わせください!
h_clm_160401_5

まとめ

ジャンク品と言っても人によって利用価値は様々です。多くは捨てられてしまう壊れた家電や壊れたパソコン、壊れたカメラ達。本当にもったいない!!
ハードオフのジャンクコーナーは宝の山です。
思いがけない物や新しい楽しみが見つかるかも!?
皆さんも是非、お近くのハードオフにお越しください。
  • HARD OFF ECOスタジアム新潟
  • 店舗物件募集
  • 株式会社ハードオフコーポレーションはアルビレックス新潟のエコロジースポンサーです。
  • 社長名鑑
  • 日本リユース業協会
  • 一般社団法人 日本フランチャイズチェーン協会
  • 日本流通自主管理協会(AACD)

ハードオフの商品をネットで購入