ニュース

「トキの森プロジェクト」参画のお知らせ

2015年7月27日
この度、ハードオフコーポレーションは、新潟県農林公社が行う佐渡市「トキの森」整備事業「トキの森プロジェクト」におけるカーボン・オフセット「トキの森クレジット」を購入いたしました。
ハードオフコーポレーションが行う「リユース」事業は、製品をそのまま使用するため、温室効果ガス(CO2)を排出しない、地球 環境に一番やさしいビジネスです。
しかしながら、店舗を運営するためには、電気やガス等の使用によって、どうしてもCO2を排出してしまいます。ハードオフチェー ンでは、日常から電気等の使用量削減には努めておりますが、一方で、「2020年1000店舗、2030年1500店舗体制」に向け、毎年店 舗網を拡大しており、その分、電気等の使用に伴うCO2排出量は増加せざるを得ません。

ハードオフコーポレーションは、「トキの森クレジット」を購入にすることにより、店舗拡大に伴うCO2排出量増加分の一部をオフ セット(埋め合わせ)し、地球温暖化防止・環境保護に貢献してまいります。

以 上


【「トキの森プロジェクト」について】
「トキの森プロジェクト」は、佐渡において、トキの生息環境の整備につながる活動として新潟県農林公社が間伐などの森林整備を 進めているものです。この取り組みの一環として、新潟県農林公社は新潟県独自のカーボン・オフセット制度に参画し、「トキの森 クレジット」の販売を行っております。
この収益は再び森林整備に活用されます。

【カーボン・オフセットとは】
カーボンは「温室効果ガス、二酸化炭素(CO2)」、オフセットは「埋め合わせる、打ち消す」という意味です。個人や企業などが、 自らCO2の排出削減に努め、それでも削減が困難なCO2排出量の全部または一部を、森林整備などに資金提供することにより、排出さ れたCO2を埋め合わせしようとする取り組みです。

カラーロゴ中
  1. 買取販売のハードオフTOP
  2. ニュース
  3. 「トキの森プロジェクト」参画のお知らせ