着物の格とTPO │ 中古品の買取ならハードオフにおまかせください!宅配買取・出張買取もおこなっております。

  • HARD OFF
  • OFF HOUSE
  • HOBBY OFF
  • BOOK OFF
  • MODE OFF
  • Garage OFF
  • Liquor OFF

戻る

着物の格とTPO

オフハウス コラム 2015年1月7日 オフハウス松本平田店
皆様、こんにちは!オフハウス松本平田店、関と申します。本格的に寒くなってきたこの時期、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
さて、今回私は着物についてお話させていただきます。着物、と聞くと大半の方は成人式での振袖や結婚式での留袖ぐらいで、普段からはなかなか着ないし縁遠いものと感じる方も多いのではないでしょうか。ここ、松本市では松本城があるためか、街行く人の中には普段から着物をお召しになっている方も多いようです。私自身もこのオフハウスの仕事を通じて和服に触れていく中で非常に興味が出まして、まずは自分用の一着が欲しいと思うようになりました。
今回お話させていただくのは着物の『格』と『TPO』についてです。着物は素材や柄、文様の種類などで『格』が変わってきます。黒留袖や本振袖などの礼装着は今回割愛致しまして、もっと日常的なものに絞ってご紹介いたします。
rtm_IMG_3121 フォーマルからご紹介いたします。まずは結婚式やパーティなど、改まった席で活躍するのが『訪問着』です。模様が縫い目で途切れることなく、着物全体につながるように染められたものです。二重太鼓に結んだ袋帯と合わせるのが一般的。
訪問着と同じく準礼装に当たるのが『色無地』。黒以外の1色で染められた無地の着物で紋を入れることで礼装用にも変化可能です。華やかな帯でパーティに、黒名古屋帯でお通夜や法事にと、帯によって様々なシーンに対応可能です。
rtm_IMG_3122 次に略礼装に当たるのが『付け下げ』です。改まりすぎない便利なお出かけ着として活躍。上向きに模様が配置されているのが特徴で袋帯でも名古屋帯でもOKです。一つ紋を入れることで準礼装に格上げもできます。
rtm_IMG_3124 ついでカジュアルに移ります。着物全体に模様が入っている華やかな印象のある着物が『小紋(こもん)』です。コンサート・観劇、ディナーなどにぴったりでこちらも袋帯・名古屋帯両方ともOKです。また日常のお出かけ着として『紬』があります。あまり着物を知らない方でも大島紬、結城紬といった高価なものを聞いたことがあるかたも多いと思います。絹物の一種で素朴な風合いと張りのある生地が特徴。染物に比べ着付けもしやすく、ランチやお買いものなどで重宝します。
rtm_IMG_3125 ここで紹介したものはオフハウスでも取扱いが非常に多いものです。実は着物は着るだけではなく、バッグやポーチ、テーブルクロスやクッションカバーなどリメイクできるのも楽しみの一つです。着てよし、リメイクよしでこんなにもリサイクルに向いているものもなかなかありません。母のものだからかなりの古着だし・・・、なんて言わず、是非買取にお持ち込みください。着物のリサイクルは一般的に価値ある正絹(絹のもの)しか扱わないというお店も多いですが、当店は綿でもウールでもポリでも、シミがあっても傷があっても、生地として取り扱い、買取させていただきます。買取も販売もやっぱりオフハウス。買取で思い出の品々に活躍の場を、販売でお客様が素敵な出会いができるよう、これからも頑張って参ります。
  • 俺のイタリアン オープニングスタッフ募集
  • 店舗物件募集
  • HARD OFF ECOスタジアム新潟
  • 社長名鑑
  • 日本リユース業協会
  • 一般社団法人 日本フランチャイズチェーン協会
  • 日本流通自主管理協会(AACD)

ハードオフの商品をネットで購入