ハードオフは「過程」と「家庭」
どちらも同じように
大事に思ってくれる会社

08|R・I 店舗運営本部 ’’Re’’NK CHANNEL推進担当(2010年入社)

配転経歴

  1. 1年目 モードオフ新潟駅南口店 社員
  2. 1年目 モードオフ吉祥寺店 社員
  3. 2年目 モードオフ調布仙川店 新店店長
  4. 3年目 モードオフ吉祥寺店 店長
  1. 6年目 モードオフ吉祥寺店 統括店長
  2. 7年目 育児休業
  3. 8年目 店舗運営本部 ’’Re’’NK CHANNEL推進担当
  • 努力や行動を常に見ていてくれる社風

    学生時代は社交ダンス部で、競技会やイベントの企画・運営を行っていました。一緒に働く人の長所を見つけ、自分の手で人を動かし、成果を出す。この一連の仕事に、大きなやりがいと魅力を感じました。今考えれば、まさしく「店長の仕事」そのものです。その後店長候補を募集していた当社にたどり着きました。“完全実力主義”の社風にも惹かれ、働くモチベーションが維持できそうだ、と入社を決めました。店長、統括店長、スーパーバイザーを経験し、産休・育休を経て復帰後は、念願の本部へ。産休中に、今後社内で役に立つ国家資格を取得した行動が、結果に結びついたものだと思っています。たゆまぬ努力を続ければ、必ずチャンスを掴める会社なのだ、と再認識しました。

  • 入社歴を重ねるごとに
    フィールドが大きくなるやりがい

    現在は“Re”NK CHANNEL推進担当として、ハードオフグループのネット戦略の仕事をしています。ネットショッピングサイトや公式ページのブラッシュアップ、アプリの新規開発、伝票の電子化など…。店長時代は店舗の数字、統括時代はエリアの数字が評価の対象でしたが、今回はフィールドが大きく広がります。ハードオフは当社以外にも、複数の加盟法人様で成り立っているグループですので、常にそのことを念頭に仕事をしなければなりません。本部で働くことで、仕事の幅と、それに伴う責任がぐんと広がりました。しかし、私の基本的な考え方は、入社時から変わっていません。お客様にとっても、働くスタッフさんにとっても良いものを。このポリシーを大切にしています。

  • 娘にとっても会社にとっても
    「唯一無二の存在」になる

    母親になり、周りからよく「会社は代わりの人がいるけれど、この子の母親はあなたしかいない」と言われるようになりました。私はこの言葉が嫌いです。なぜなら、娘だけでなく、会社にとっても「あなたしかいない」存在になりたいからです。都会で子育てしながら働くには、よく言われる「保活」以外にも様々な困難があります。仕事を大切にしすぎて、娘に寂しい思いをさせてしまったことがありますし、その逆もあります。しかし、失敗は成功のもと。どちらも大切だからこそ、どちらも犠牲にしない働き方を考えていけるのです。娘がいるから、仕事を頑張る。仕事を頑張った分、娘へもっと愛情を注げる。大切なものが2つあることで、頭の切り替えができ、メリハリのある充実した1日を過ごせています。

募集要項/エントリー