会社案内

事業展開・フランチャイズ

「リユースの中継基地」「リユースの情報発信基地」として7業態による多店舗展開を行っています。

従来のリユース品のイメージを払拭する
「リユースの中継基地」として新しいスタンダードを確立。

当社はハードオフ・システムを開発して以来、リユース事業に特化し、新しい業態の開発に取り組んでまいりました。その結果、現在は「ハードオフ」「オフハウス」「モードオフ」「ガレージオフ」「ホビーオフ」「リカーオフ」、また、フランチャイズ加盟店として「ブックオフ」の7業態のリユースショップを展開するにいたっております。そして今後とも、リユース事業の拡大の可能性を探りながら新規業態の開発、取扱コーナーの充実、取扱商品のジャンル拡大を進めてまいります。また、これらの業態の複合出店・店舗大型化などに積極的に取り組むことにより、多様化するお客様のウォンツとニーズに応えるとともに「リユースの中継基地」、「リユースの情報発信基地」として、新しいスタンダードを確立してまいります。

単独・複業態店舗タイプ例

ハードオフ・ブックオフ複合タイプ

ハードオフ・オフハウス複合タイプ

ガレージオフ単独タイプ

ホビーオフ単独タイプ

ハードオフ単独タイプ

オフハウス単独タイプ

ハードオフ・オフハウス・ホビーオフ複合タイプ

モードオフ・ブックオフ複合タイプ
(駅ビル内店舗)

ハードオフ・オフハウス・
ブックオフ複合タイプ
(他業種との複合施設)

モードオフ単独タイプ(ビルイン店舗)

リカーオフ単独タイプ

フランチャイズ

フランチャイズ(FC)展開による全国ネットワークで、
お客様のニーズにお応えいたします。

当社では1994年にFC事業を開始し、「ハードオフ」「オフハウス」「モードオフ」「ガレージオフ」「ホビーオフ」チェーンの全国FC展開を順調に拡大してまいりました。今後の店舗展開における長期ビジョンとしては、2030年に1,500店舗体制を目指しております。このようにFC事業の積極的な展開により、さらなる強固な全国ネットワークを築いてまいります。

日本フランチャイズチェーン協会正会員

本部研修

全国合同経営会議

パート・アルバイト情報交換会